みさご通信

misagotsus.exblog.jp ブログトップ

イデオロギーのためなら孫さえも「動員」するシルバー部隊

当ブログは人気ランキングに参加しています。よろしければクリックをおねがいします

時事・ニュース

強い勢力の台風5号が奄美地方、九州に接近しています。沖縄にも影響が出そうですので、どうかお気を付けください。

名護市辺野古のキャンプ・シュワブで行われている普天間飛行場の移設工事。その妨害を行っている反基地運動家の中からも続々と逮捕者が出ている様です。既にネット上で反基地活動の実態が明るみになり、「非暴力の平和運動家」と沖縄のメディアが持ち上げてきた山城博治被告の暴力行為の数々がばれてしまったせいか、参加人数が激減しています。

しかし、この所は学校が夏休みだからという理由からか、県内、県外の活動家は小学生まで連れてきているようです。

<ヤフー・ニュース>兵庫県の児童ら歌で激励 辺野古ゲート前

8/4(金) 12:19配信 琉球新報

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設工事では4日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で工事に反対する市民約40人が集会を開き抗議の声を上げた。
 ゲート前には、兵庫県西宮市の公同教会の小学校5年生や高校3年生までの子どもたちや引率者約20人が訪れた。子どもたちは「弥勒世果報(みるくゆがふ)」など3曲の歌を披露し、集会に参加した市民らを沸かせた。この日の午前9時ごろには、砕石などを積んだ車両49台が基地内に入った。
 工事車両の基地への進入を市民らが座り込んだが、県警に排除された。排除された市民らは「基地建設をやめろ」などと工事を進める防衛局や警備をする県警に抗議した。
 集会で登壇した仲村勝彦さん(75)=宜野座村=は「基地建設に反対する県民を、座り込みに結集させることが重要だ」と訴えかけた。
 一方、4日は台風5号の接近の影響で、午前10時現在、海上での新基地建設作業は確認されていない。警戒船や作業船は海上に出ていない。新基地建設に反対する市民らによるカヌーなどでも抗議行動も4日は行わない予定。
 「K9護岸」では3日まで確認されていた、クレーン車などの重機も確認されなかった。【琉球新報電子版】


兵庫県西宮市の公同教会…調べてみると「日本キリスト教団」(正確には日本基督教団)に所属するプロテスタント系の団体です。日本基督教団は日本の左翼団体と非常につながりが強い事が指摘され、住所が「東京都新宿区西早稲田2-3-18-31」です。この住所で調べるとこのような団体が出てきます。

在日外国人の人権委員会/在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)/在日韓国人問題研究所/在日本大韓基督教会/外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会 /外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク /平和を実現するキリスト者ネット/キリスト者女性のネットワーク/女たちの戦争と平和資料館/戦時性暴力問題連絡協議会/キリスト教アジア資料センター/石原やめろネットワーク/歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局/移住労働者と連帯する全国ネットワーク

…etc


はい。従軍慰安婦強制連行や南京大虐殺など特亜の虚偽プロパガンダをばらまく団体の名前がずらっと並んでいます。もちろん、筆者もすべてのクリスチャンが反日左翼だとは思いませんが、日本国内のキリスト教系団体の多くはこう言った団体のイデオロギーと親和性が強い傾向があります。

何度も書いてきたように、辺野古に集結している反基地派の団体は公安の監視対象であり、中核派や革マル派などの極左暴力集団とのつながりも指摘されています。その中に、何の事情も知らない小学生や中学生、高校生を連れてきて活動家と接触させる…完全に「平和教育」という名の洗脳を行っています。

2015年の安保法審議の時に国会前で大騒ぎしていた学生団体SEALDsも、共産党とのつながりが指摘され、ほかのメンバーも民青(日本共産党の下部組織)、しばき隊などとの接触があったために見事の公安の監視対象になっていました。

公安監視対象になると本人のみならずその身内、親せきなども調べられ就職に不利になります。当然、警察官や自衛官などになる道も閉ざされてしまいます。そんな中でこんな事例を紹介します。沖縄の問題について情報発信しているラジオパーソナリティでチャンネル桜キャスターである、「ボギーてどこん」こと手登根安則氏が「これでも孫を預けますか? 子供を機動隊の盾にする沖縄サヨク」というタイトルで投稿した動画です。





この動画には、辺野古の反対運動に参加しマイクを握ってスピーチする高齢女性の様子が収められています。これによれば夏休みということで孫2人を預かり、「(島ぐるみ運動に)来る人が増えた」と言っています(00:29付近)。機動隊との抗争を孫に見せるのは心つらい部分もあるが、孫を持つおじいちゃんおばあちゃんは孫が小学生になったら「社会見学」という名目で連れてきてほしいとも言っています(01:04付近)。

さらに、それ以降kの女性の口からとんでもない発言が飛び出します。動画には手登根氏が字幕をつけていますが、こちらでも文字起こしをします。

”ハードルを低くしないと人は集まらない。じゃあ、ハードルを低くするにはどうしたらいいかっていうと、やっぱ自分たちが出来る間で、子供でも、お友達でも、誰でも連れてこれれば人は増えるわけですから。

そういう訳で、皆さんでも孫を預かる方はたくさんいらっしゃると思います。孫を預かったら、じゃあお家で自分も(反対運動に)行かないで涼んでいようとなんて思わないで、どうかこちら(辺野古)の方に来てくださったら。(中略)こういう良い機会ですので、じっくりとお孫さんを連れて来て説明を受けて、夏休みの宿題のアレにもなると思います。

まあ、子供連れてくるんだったら、やっぱり辛い事とかなんか嫌な事ではなくてですね、こちら(反基地運動家)の気持ちと、遊びも含めて楽しいことも含めて、そう総合的に見てもらう。(中略)観光客の子とかが来たらただ良い所、美しい所…美ら海水族館に行ってマリンスポーツして、バーベキューして何とかというんじゃなくて、やはりこちら(辺野古)の方も回ってもらう。いいとこも悪いとこもすべて含めて沖縄を見てほしいと思います。

それで、皆様もどうか。子供連れで来れば、機動隊も手荒な事はしなくなると思います。みんなで頑張りましょう。”

動画のURLはこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=cfi6YJFTm5A

…うだるような暑さの中、自分の孫を連れてきて反基地運動に動員するわけですか???子供は背が低いし、アスファルトの照り返しの影響を受けやすいため熱中症にかかりやすいし、その万が一の時に責任をとれるのでしょうか???こういうおサヨクの皆さんは、「子供を戦場に送るな!」と叫び、安保法の審議の期間「集団的自衛権を認めれば徴兵制になる!」と発狂していました。

自分たちが戦場に子供たちを徴兵しているではないか???

しかも、子供連れで来れば機動隊を手荒な真似はしないという主張。まさに子供を自分の「盾」に利用しています。これはテロリストの手口そのものです。

孫の前で警察に逮捕される無様な姿を見せられるのでしょうか・・・?

この記事、関連した内容を次回にも書きます。今回はこの辺で失礼します。


[PR]
# by raptor335 | 2017-08-05 07:00 | 沖縄の事 | Comments(0)
line

日本を取り巻く状況を筆者の独断と偏見でつらつら書いています。特に沖縄の話題が多めです。大体朝7時更新


by Raptor335
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31